上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top




答えは無い。


答えはいらない。




遠いむかし。
いのちが何処からきたのか。



まるで、わからないように。



富谷1




スポンサーサイト
2007.05.24 Thu l 写真と文 l コメント (2) l top
雨2


雨3






朝、起きると雨の匂い。




ぜんぶ。

まるでからだごとこころごと。

肯定してくれるような雨☆:。

蜘蛛の巣の宝石。
水滴たちはダイヤにもまさり。
森の中。緑の雫は空からふりそそぐ。



すべてを肯定するような雨に。

雨に、すべてを包まれる。


雨1






2007.05.17 Thu l 写真と文 l コメント (6) l top

水滴2



水のきらめきにつれさらわれる。

つれさらわれ、

見えてくるのは。

まるで魂までも抱きしめるような。



また。                  ひかり☆:。


ひかり続ける。きらめき。

ただただひかり続ける。水のきらめき。






kanyousyokubutu



2007.05.12 Sat l 写真と文 l コメント (12) l top
ggggggggg





あなた  は


全くだいぶん人より劣っていて。

なんにも出来なくなってしまった私に。

「そのままでいいよ。良くやってるよ」

と、言う。



しおれかけた心に透明な水が降る。


「大好きよ」

と示す。



きらきら光の雨が降る。


雨を見上げ、眩しさにまぶたを閉じると



かすかに聞こえる。   空音(そらね)






「生きていて                いいんだよ」



「貴方」。 巡る青い星。

水と光と草と風。




2007.05.04 Fri l 写真と文 l コメント (8) l top
fffffffffffff





あと、ひととき。
もうひとときで消えてしまう。

透明な水の色の体になったわたしは

愛しい人を見送るように

さようならと。

ゆっくり目を閉じる。

2007.05.03 Thu l 写真と文 l コメント (6) l top

インテリア




そうね、あと何十年かたって。おばあさんになって。

今日と。

この家の中でお気に入りの景色を思い出した時。

なんてゆうこともない日常の。

きっと。         空気はとても優しいでしょうね☆:。

きっと。         ひかりはとてもきれいに。

 
心をうるおすでしょう☆:。


2007.05.02 Wed l 写真と文 l コメント (0) l top
fffffffff



無くしてしまった。お気に入りのアクセサリ。

もう返って来ない。お気に入りのアクセサリ。



今はなくしたことがとても悲しいけれど・・

アクセサリーは輝きだすだろう。

あの時付けていた時間と一緒に。

きらきら。
きらきらと。

きっと、本物よりもずっと☆:。

きらきら。
きらきら☆:。




2007.05.02 Wed l 写真と文 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。