上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
日光は裏見の滝に行ってきました。
昔は裏から滝を見ることが出来たので、「裏見の滝」
というそうです。



DSC_1221.jpg


こんな美しい自然の中にいると、(写真で美しさが伝わらないのが残念ですが)
「もう美しい自然と、良く動く手足があれば、他に何もいらないなあ」
って、気分になります。
昔自分で書いた水仙っていう詩を思い出しました。

「水仙のようになりたいな
素直に光と水をあび。
枯れかけても。みじめになっても
背筋をのばし、凛として。
運命を有るままに受け入れて。
その上でいっしょうけんめいに
いきる。
そう。

水仙のようになりたいな。
私は水仙のようになりたい。」

っていうくそ真面目な重たい詩です。
水仙のようになりたいと憧れつつ自分でいればいいのです。
そして、日の光の方、明るい方へ伸びて行きたいです。

重たいと分かっていて、重たいものって嫌だし辛いんですが^^;
でも、自分で書いたものってなんか励まされます。


DSC_1233.jpg

日光や塩原は渓流があって滝も沢山あるので、好きな場所です。
(しかも良い温泉も湧いてるし)
また行きたいです。^^
スポンサーサイト
2009.10.27 Tue l つれづれなるままに l コメント (0) l top
DSC_1315.jpg








レジに並ぶと君の姿をみたレジの人は笑顔。
テープを貼って、君の手にパンを渡してくれるんだよね。

定食屋の隣の席のおじさんは、「子育てしてた頃が一番幸せだったよ」
と、笑顔

咲き始めたコスモス。
「あー!」って抱き上げてって言うから何をするかと思ったら
ひらひら手のひらでなでなでして。
コスモスの花に「イイコ、イイコ」

抱きしめても抱きしめても足らない、子どもコーナーに
置いてある、ボロボロのお人形。


電車にはバイバイ。
夕日にもバイバイ。



君といると。

いつもの街がとても優しく見えるよ。




2009.10.27 Tue l 写真と文 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。