上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
gggggggg


マナ島。

島の半分。
東側が聖域になっていて、旅行客は入ってはいけません。

東西に細長い感じの島なのですが、一週しても、徒歩で1時間はかからない。そんな小さな小さな島です。


小さい島なので、ホテルは一軒しかありません。

島の北の砂浜(サウス、ビーチ)
と、丁度真南にある砂浜(ノースビーチ)
から移動するのに、歩いて5分くらいです。



ところで
治安がよい事は前にも書きましたが、ほんとーに平和な島でした。
コテージ風の部屋に止まったので、玄関脇においてあるテーブルと椅子の上で、毎日水着を干し、ダイビング機材を干しても全く盗まれたりましません。

おそらく島にいるのが、ホテルの従業員と観光客日本人とオーストラリアの人が半々という状況だからと思います。

kkkkkkk


さて、マナ島の説明はこの辺りにします^^

前回からの続き。飛行場にバスのお迎えが来て。

(そしてコレがまた「走るの?^^;これが?」
っていう風情のある軽トラック・・いえ、バスです)

数分走ったらそこはもうマナの中心部。
ホテルのラウンジです。
一応売店などもあるので、そこで、水を調達出来ました。

そこで驚いたのが、歌いながらレジを打っているお姉さん

へ~・・ってなんか良いなあ^^

と、周りを見渡すと鼻歌を歌いながら歩いている人。

夕食の時はビッツフェ形式だったのですが、
コックさんがレストランのビッフェの列に2人駐在していて、デザートやら、お肉を炒めたりしてる訳です。
作り立てがすぐ食べれるようにって。

で、又普通にふんふん歌いながらコックさんしてるし・・
CDプレーやの周りでは人だかりで皆楽しそうに音楽を聴いている。

フィジアンは本当に音楽好きなんだな~って実感しました^^

それからこの島のフィジアン。
一番素敵だなあって思うのは、
みんながみんな。
すれ違う時「ぶら~(やあ!とこんにちはの中間なかんじで)」
にこにこっと曇りのない笑顔ですれ違って行きます。

自転車に毛が生えたような
移動に使う小さい車にのっていても、誰にでも。

「ぶら~!!」

(もちろん車に載ってすれちがいながらだわ^^;)

フィジアンはどこですれ違っても皆に「ぶら~」(ニコニコ)

日本人観光客もオーストラリアの人も
つられてニコ♪と
「ぶら~♪」
返し。

みんなニコニコ。


これは楽しかったです。

山のぼりの時の挨拶も良い感じなのですが
それとはまたひと味違い。

レストランなどでは陽気な店員のフィジアンはオーダーを取りながら
楽しく話しかけてきて、楽しく話してしまう。
(仕事は良いのか?って気がしますが、基本的にのんびりしてるので
よいのでしょう^^)


人それぞれそれはそれやはり違うのですが、
人種としてひとなつこい事が判明。
事前に歌好きな事、人懐こくて陽気な事は
ガイドブッグにかいてありましたが・・

うーんガイドブックはさすがです(しみじみ)


ところでホテルは色々な企画をしていて。
たとえばほんとにお金をかけるやどかりレースとか
皆で生演奏でおどっちゃうクラブハウスみたいな企画が毎日のように
1日6項目くらいありました。

伝統的なカバの儀式にもホテルの企画で参加できました。

カバの儀式の意味はお客さんをこの地に迎えるよ。という事なのです^^


kabaの入れ物


ヤンゴーナというコショウ科の植物をひたすらこのでっかいお皿にもって、もんで、その露をコップ一杯ぶん飲む訳です。

私も当然飲んだのですが。

_| ̄|○ il||li  不美味(マズイ)

でも楽しかったので良かったです^^;

で、又すこしお喋りをし、カバの儀式をしてくれたたフィジアンの人に

「ピクチャーOK?」
と、ぱしゃり☆


kabano gisikino






ってとっちゃいました(^^

ちょっと手ぶれしてますが、
気に入ってる写真なので載せちゃいます^^;


次回は、写真とマナ島のフィジアンとの交流であります。




たたずみ




2007.10.22 Mon l 写真と文 l コメント (2) l top

コメント

あ~、楽しそうですね~。
海の色が、またなんともいいなぁ。
幸せ気分のおすそ分け、ありがとうございました♪
2007.10.22 Mon l yu-yan. URL l 編集
今晩は♪(^^
フイジー本国はともかく、マナ島は良い思い出しか残っていません。

海の色を思い出すと今でも幸せ気分でして・・

思い出っていいなあって思います☆:。
2007.10.26 Fri l . URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。