上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
春はやってくる。

星はめぐり、巡り巡って、時間は過ぎてゆくよ。


ああ、それだけが救いだなんて。


人生の皮肉と、苦難はあまりにも予想出来ないことが多すぎて。


これ以上頑張ることなんてもう無理だよって、
いつもいつも思ってる。



でもいつも、こんな時でも子供達の笑顔は無垢すぎて。



ああ、神様お願いです。
私は無宗教だし普段お祈りなどした事もないのだけど、
どうかお願いです。

すべての子供達の笑顔が損なわれる事がありませんように。
すべての子供達の笑顔が損なわれる事がありませんように。

雨が降って来るあの空の素晴しさを。
水平線の夢のようなきらめき、あの海の暖かさを。
どうか、子供達に又見える日が。
どうかどうか来ますように。



「きぼう」という、未来に。




DSC_1590.jpg

今回の震災で被災された方々にお見舞い申し上げます。


添えてある写真は茨城県の龍ヶ崎にある般若院のしだれ桜の写真です。


私は自然をとても美しいものとして捕らえていて、
そのように撮ってきました。
海は、子供の名前に使うくらい大好きなものでした。
自然の恐ろしさは分かっていたつもりではいたのですが、
きっと分かりきれず撮っていたのか。


今回の震災で、又自然について沢山の事を考えました。


どうか日本が少しでも元の姿を取り戻せますように。
被災された方々の大きすぎる傷が時間というものと共に
少しでも癒される日が来ますように。
私は無宗教ですが、神様や仏様という人がいたら、どうかどうかお願いします。
そう、願わずにはいられません。

私の自由になるお金は微々たるものなのですが、
義捐金を出来るかぎりさせて頂いております。


日本や今回の震災で被災された方々の
一日も速い復興をお祈りさせて頂きます。


2011.04.14 Thu l 写真と文 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。