上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


はな








長梅雨の間の晴れた日にお洗濯。

水が光にきらきら光って。
それはとても嬉しい事。
長梅雨の間の晴れた日に。

晴れ間のあいだに庭にマリーゴールドを植える。
それはとても嬉しい事。

今頃貴方は仕事場でとても緊張して
私達の為に働く。
疲れているだろうに文句も言わず、私にいきどうりもせず。
平凡と呼ばれる。変わらない平和な時間をくれる。


例えばこんな風に日々を過ごせることを。
いったい何に感謝すれば良いのだろうか。

例えば夜になると貴方が帰ってくる事。
例えばこうやって手が動いて家事が出来る事。
雨が降るから晴れ間が嬉しい事。
ありがとうと。


何に言えばいいのかな。

暖かい物や優しいものや綺麗な物。

まず愛情があって。
こんなふうに光や花や風があって。
そして光はすますきらきらして、風は香る。
ありがとうと。


最後に人を救うのは必ず。
まず最初に愛情なんだ。


2006年6月、記


2006.06.20 Tue l 写真と文 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。