上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
何も    出来ない。
私なんて。
真っ黒な劣等感と
星の光も見えない絶望を抱えながら

ぶらあり。ぶらり。
ぶらあり。    と。
足を交互に出す (可笑しい。歩ける範囲さえ決りきっているのに)   交互に出す。


と、


いつのまにか。


白梅林の前に来ていた。


誘われるように中に入った。


雪のおもかげをとどめた白い景色。


白梅   しらうめ。     白梅。


白梅の甘い匂い。


まるでまだ幼児だった頃。
大好きだった人に髪をなでられる様な白梅の甘い匂いに


まろく包まれると。


真っ黒だった心ごと包まれると。


白梅の淡い白にこころが変わって行く。
流れて行く。


匂いにふと我を忘れ。


淡い白にこころは放たれ。



空に帰って行く。



さらさらきらきらと。




帰って行く。




こんな私にさえ。


梅はいつも変わりなく。


やさしい。


      (生かしてくれる)



愛情をくれる。





ume



ume




ume

♪・:☆:・。☆:。♪☆:。♪:。♪☆:。♪・☆:。♪・:☆:・。☆:。♪☆:。♪:。♪☆:。♪・☆:。


顔を思いっきり近づけて嗅いだ白梅の匂いは本当に良い匂いでした☆:。

良く同じ木から紅と白、両方花が咲いているのを見ますが私が行った白梅林にもその木がありました。で,顔を近づけてみたのですが同じ木から咲いている花なのに、ピンク(紅?)の方からは殆ど匂いがしませんでした。
不思議です。


2007.02.17 Sat l 写真と文 l コメント (2) l top

コメント

昨日、わたしも、
雨のなか、白いお花の梅の木の下に足を運び、
なんて、あまく優しい香りなんだろうって、
感じていました。

どんなときでも、
愛されていることを思い出させてくれる、
自然のぬくもり、
ふところに、

るりすずめだいさんと一緒に、
梅の木の下にいるような、
気持ちにならせていただきました。

るりすずめだいさんの、
とても素直なお気持ち、
深くお優しい感性が伝わってきて、
わたしのこころまで、
白く洗われていくように感じました。

感動をありがとうございます☆

まだ寒い日が訪れますので、
お身体お大事にされてくださいね。
2007.02.19 Mon l こころふわり. URL l 編集
こんにちは☆:。

暖かい気遣いのお言葉有難うございます。

ふだんは元気なのですが、なかなかずどーんと落ち込む時もあります。^^;

(相田みつお風に言うと「人間だもの」・・なんて)


そういう時に美しい自然や星を見ると、本当にこころが澄み渡り。ほっとしますね。(*’▽’)

白梅の香、本当に優しくて甘い匂いです☆:。
2007.02.20 Tue l るりすずめだい. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。