上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
suisennn


水仙のようになりたいな


素直に光と水をあび。



枯れかけても。みじめになろうとも。
背筋をのばし、凛として。


運命を有るままに受け入れて。


その上でいっしょうけんめいに


いきる。


そう。


水仙のようになりたいな。


水仙のように


なりたい。

(2007年3月 記)


suisen
そもそも水仙は植物なので、物を考えたりはしないのですがね(^^;
と、自分つっこみ・・


つい最近、
「星よ星よわたしはどこまでもひとでありたい」

っていう詩を書いたのですが、それと水仙に憧れる気持ちはなんか全くぜんぜん違うというか・・自分でもその辺、よく分かってません(・∇・;)


ところで水仙は春を告げる花で好きな花のうちのひとつです。^^

でも一番好きなのは雪やなぎ!(&こでまり)
見ているとと心がほわゎ~となります。

それと桜でしょうか。

桜は本当に夢をみているように美しくて。

いくら撮っても撮ってもわたし如きではその美しさのはしっこにも触れられないので、大好きだけど最近はもどかしい花になってしまいました(しくしく(T▽T))

れんぎょうに、白木蓮。紫木蓮。こぶしの花・・とこれから春の木の花が咲く季節ですね。すごーく楽しみです☆:。
(でもなずなやらおおいぬふぐりの雑草系の方もかな~りLOVEです)


ちなみに今日撮った水仙が生えてた環境はこんなのです。

suisenn


電柱の脇から生えてました。すごい。^^(ぱちぱち)


百花繚乱の花の春を目の前に。
なんとなく考えた事をただただ書いてみました☆:。

2007.08.16 Thu l 写真と文 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。